メニュー

オンライン精神療法の実施について

[2024.07.05]

当クリニックでは、 厚生労働省「情報通信機器を用いた精神療法に係る指針」を踏まえ、情報通信機器を用いて通院精神療法(以下、オンライン精神療法という)を令和6年6月1日より提供して参ります。それに伴いオンライン精神療法を受ける際の注意点について、以下の通りお知らせいたします。

  1. 適応患者

    • オンライン精神療法を受けられる方は、過去1年以内に当クリニックの精神科で対面診療を受けたことがある方に限ります。
  2. 診療と処方

    • 診療および処方は、「オンライン精神療法指針」に沿って行います。
    • 診療内容や日時などの重要事項は、すべて診療録に記載し、診療報酬明細書にも適切な記録を行います。
  3. ガイドラインの遵守

    • 処方についても、オンライン精神療法指針および各学会のガイドライン(例:日本精神神経学会の「向精神薬の副作用モニタリング・対応マニュアル」など)を参考にし、適切に行います。
  4. 薬の制限

    • オンライン精神療法では、1回の処方で3種類以上の抗うつ薬または抗精神病薬を投与することはできません。
  5. 緊急対応

    • 緊急時(急変や自殺未遂など)や向精神薬の乱用・依存が疑われる場合には、当クリニックが対応いたします。ただし、夜間や休日など当クリニックで対応できない場合は、事前に説明した受診可能な医療機関に速やかに受診していただくことが必要です。
  6. 連携体制

    • 精神科救急医療体制や緊急時の入院受け入れが必要な場合には、関連医療機関と連携し、適切に対応できる体制を確保しております。

なお、オンライン精神療法をご利用にあたりましては診療費にシステム利用料・管理料2,000円が含まれます。

オンライン精神療法の実施に際し、ご不明点やご質問がありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

 

ココラク・クリニック院長 前田耕路

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME